FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ペット


 今日は笹寿司で飼っているペットを紹介します。

 まずはコチラ。

 逕サ蜒・117_convert_20120926014728

 カエルさんです。

 『蛙』は『帰る』という意味を持ち、お客様の無事の帰宅を願い玄関に置かれているそうです。

 カエルさんの頭に乗ってるお金はお客さんが置いて行ったものです。

 カエルさんのお金なのでそのままにしてあります。

 次はコチラ。

 逕サ蜒・119_convert_20120926014752

 招き猫さん。

 右手を上げていると『金』を招き、左手を上げていると『人』を招くそうです。

 ウチの猫さんは左手なので人(お客さん)を招いてくれています。

 コチラの猫さん。お客さんが笹寿司のために作って来てくれたそうです。

 勿体無くてまだ袋から出してません。

 苦しかったらごめんなさい猫さん。

 最後にコチラ。

 逕サ蜒・120_convert_20120926014822

 マグロさんです。

 笹寿司のマスッコットキャラ的存在です。

 赤いボタンを押すと歌って踊っ・・・・・・・・・?

 ピー○ー君が「こんにちは」してる!!!!!

 えーと、その・・・、彼は。

 ウチを護ってくれる、役?・・・です。

スポンサーサイト

2012.09.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

栗羊羹 その2 「羊羹編」

 前回に引き続き『栗羊羹』作って行きたいと思います。

 今回は『羊羹』です。

 材料:こしあん500g、水500cc、寒天8gです。

 作り方もそんなに難しくないので失敗しないでしょ。

 っと思いきや、さっそく問題発生・・・。

 用意した『こしあん』全容量800g・・・。

 500使うと300残って・・・。次回作る時に200足ん無いから。また800用意して・・・。

 600残って・・・。500使って100残っだああああああああーーーーーー・・・・・・。

 400で作ります!!!

 逕サ蜒・105_convert_20120914025756

 ↑まず寒天を水に浸します。

 あれ・・・?コレこしあん500、に対しての寒天8だよな・・・。

 あーーーー・・・。うん、まぁ・・・いっか。

 逕サ蜒・106_convert_20120914025834

 ↑寒天が柔らかくなったら水400ccを入れた鍋に寒天を入れ火にかけます。

 寒天が溶けるまでヘラ等でかき混ぜて下さい。

 寒天だ溶けたら火を止めこしあん400gを入れます。

 ↓あんが溶けるまで良くかき混ぜて下さい。

 逕サ蜒・108_convert_20120914025947

 あれ・・・?寒天溶けて無いくね・・・。

 やっぱり寒天入れ過ぎた・・・?

 またやるのか?アレやるのか・・・。

 次回同様脳内会議スタート!!

 「寒天溶けて無いね・・・。どうするー。コレ、どうするー。」

 脳内会議終了。

 結果こす事に決定!!

 逕サ蜒・114_convert_20120914030023

 ↑こし器を使いながら型に流し込んでいきます。

 後は蓋をして冷蔵庫で冷やしましょう。

 『栗羊羹』ってこんなにこし器使う料理なのか・・・?

 前回に引き続き全然良いところ無いな・・・。

 知識ゼロから『栗羊羹』作ろうと言う考えがかったのかも知れませんね。

 最後に羊羹が固まってら盛り付けです。

 逕サ蜒・115_convert_20120914030050


 羊羹を適当な長さに切ってお皿に乗せ、前回作った粉チー・・・。

 をかけて完成です。

 何か・・・。オシャレなの出来た・・・。

 完!!

2012.09.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

栗羊羹 その1 「栗の甘露煮編」


 今日も突然ですが『栗羊羹』作ります。

 今回なぜ『栗羊羹』を作る事になったかと言いますと。

 冷凍庫を掃除していたところ栗発見!!

 さっそく笹寿司メンバーで会議。

 「去年の栗だね・・・。どうするー。コレ、どうするー。」

 会議終了。

 「甘く煮ちゃえ!」

 甘栗→お菓子→栗羊羹!!!ってな展開に・・・。

 インターネットで作り方を調べ予習はバッチリ。

 まず、栗羊羹に入ってる『栗の甘露煮』を作ります。

 調べた『栗の甘露煮』は栗・500gに対してのレシピでした。

 そんなに量が無いので半分の250gで作って行きたいと思います。

 逕サ蜒・095_convert_20120913024211

 ↑始めに栗を解かします。コレ大事な作業です!

 次に煮汁です。水180cc、砂糖100g、みりん25cc、お好みで塩小さじ4分の1です。

 逕サ蜒・096_convert_20120913024237

 砂糖が溶けたら栗を煮汁の中にダイブ。

 逕サ蜒・097_convert_20120913024326

 栗を入れたら弱火にしキッチンペーパーで落とし蓋をします。

 逕サ蜒・098_convert_20120913024355

 ↑この状態で3分煮ます。

 いやぁー、順調だ!!

 そうこうしてるうちにお客様御来店、お寿司の注文が・・・。

 まぁー、巻物巻いて戻って来れば丁度いい頃かな・・・。ちょっと行って来る!

 僕の体内時間ではピッタリ3分・・・。

 いい感じなんじゃないのかい?どうなんだい。

 逕サ蜒・099_convert_20120913024428

 あっ・・・。

 逕サ蜒・100_convert_20120913024506

 焦げたぁーーーー・・・・・・。。。

 何故だーー、体内時間ではピッタリ3分だったはずだ・・・。なのに何故・・・。

 ・・・まっ、まぁー。焦げたのは下だけだし、上の部分はまだ使えるし・・・。

 ・・・でも栗羊羹にするにはボロボロ過ぎる!!!

 脳内会議スタート!!

 「焦げた栗だね・・・。どうするー。コレ、どうするー。」

 脳内会議終了。

 結果こす事に決定!!

 逕サ蜒・102_convert_20120913024701

 畜生・・・。何でこんな事になった?栗羊羹は栗の形が命だろうがぁー・・・。

 こす事10分・・・。

 逕サ蜒・103_convert_20120913024738

 何か・・・。綺麗なの出来た・・・。

 次回に続く・・・。

2012.09.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

かぼちゃの煮物

 突然ですが、『かぼちゃの煮物』作ります。

 まず、前回紹介したかぼちゃを用意します。

 逕サ蜒・086_convert_20120911015303

 あれ・・・。ちょっと違くね・・・?

 親方に聞いたら「青いのと赤いの交配した。」そうです。

 まぁ。気にせずはじめましょう。

 逕サ蜒・088_convert_20120911015407

 まず、かぼちゃを4~5cm台に切り鍋にいれます。

 その後、かぼちゃが半分浸るくらい水を入れて火にかけます。

 逕サ蜒・090_convert_20120911015501

 ↑親方「砂糖、少々。酒、少々。醤油、少々。」

 僕、「・・・グラムとか計らないでいいの?」

 親方「うん、プロだから!

 職人さん達が料理番組にあまり出て来ない理由がなんとなく解った気がします・・・。

 逕サ蜒・091_convert_20120911015546

 ↑沸騰したら弱火にしてアルミホイールで落とし蓋をします。

 煮込む時間はだいたい14,5・・・。

 6?・・・7,8・・9?

 20分くらいですね!

 目安は、水が無くなったら・・・?

 まぁ、ホイールを開けていい感じになってたら火を止めて下さい。

 逕サ蜒・092_convert_20120911015631

 ↑こんな感じ。

 後は、お皿に盛るだけです。

 逕サ蜒・093_convert_20120911015830

 大事な事を忘れていました。

 最後に口に入れて、良く噛んで、飲みこ・・・?!

 ホックホクじゃねぇーかー!!!

 皆さんも作ってみて下さい。

 逕サ蜒・087_convert_20120911015905

 前回?いや、前前回か・・・。

 撮り忘れた焼いた秋刀魚。撮ってきました。

2012.09.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

かぼちゃ

 逕サ蜒・075_convert_20120907012837

 畑のかぼちゃがなっていたので撮ってみました。

 小振りのかぼちゃで坊ちゃんかぼちゃって言うみたいです。

 逕サ蜒・076_convert_20120907012909

 赤いのも出来てました。

 赤いかぼちゃを見るとハロウィンを思い出すのは僕だけでしょうか・・・?

 そう言えば、一つ気になる事が。

 かぼちゃは漢字で「南瓜」でスイカは漢字で「西瓜」。

 ・・・北と東は・・・?

 気になったので調べてみました。

 結果。そんな物は存在しない・・・。

 何だかモヤモヤしますね・・・。

 しかも残念な事にもう一つ見つけてしまいました。

 冬瓜(とうがん)!!!

 春、夏、秋は・・・?

 調べた事によって気になることが二つに増えてしまった・・・。

 モヤモヤする・・・。

2012.09.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。